NEWS

 

いつも倉フェス!を楽しみにしてくださり、誠にありがとうございます。

 

2017年から毎年開催させていただいております倉フェス!ですが、

昨年から倉敷市民会館からコンベックス岡山へと会場が大きくなり、

当フェスの「3万人のフェスを100年続けて文化にする」という目的に

少しずつ近づき、今年はさらに規模を拡大していこうと奮起していました。

 

その中、昨今の新型コロナウイルス感染拡大の影響により、

6月開催予定が延期となりました。

しかし、今年中には開催したい!という強い想いから、8月12日開催日程で

出演アーティストや会場、衛生対策の準備を整えてまいりました。

しかし数カ月たった現在も、新型コロナウイルスの脅威は無くなる事無く、

感染の恐怖が消えることはありません。

ワクチン、治療薬が確立されていない中での通常の開催は、

大規模なクラスターを発生させてしまう恐れがあり、本来楽しんでもらいたいという

想いと逆行するような結果も考えられるため、開催に関して悩む日々でした。

 

関係者各位、実行委員会でも話し合いを重ね、悩みに悩んだ結果、

今年の倉フェス!の開催を断念させていただく運びとなりました。

 

正直、本当に悔しいです。

 

この悲しみや怒りはどこにもぶつけようがないため余計苦しいです。

しかし、みなさんと、みなさんの大事な人の命の方が大切です。

 

今、我慢して乗り切って、新型コロナウイルスの脅威が無くなったら、

最高の笑顔で倉フェス!を開催したいです。

この悔しさや悲しさは次回開催の大きな起爆剤として、

次回開催時に大爆発させましょう。

エンターテイエントは新型コロナウイスルには殺せません。

来たる時を待ちたいと思います。ご理解の程、宜しくお願い致します。

 

全てをネガティブに思わず、良い準備期間と考え、これからも最高のフェスを企画していきますので、今後とも倉フェス!を応援していただけましたら幸いです。

宜しくお願い致します。

 

倉フェス!実行委員会 代表 吉永拓未

サーカス×ミュージック

倉敷の文化や歴史を残しつつサーカスのようなドキドキやワクワクで溢れ、活気のある町になるよう、倉フェス!実行委員会を発足しました。
今年は大盛況を受け、会場がパワーアップ!
他県の野外フェスに負けない地域密着型の音楽フェスにしていきます。
このイベントが「地方創生」や「地域活性」の枠を飛び越えて、新しいヒト、モノをつくっていけることが、私が出来る地元への恩返しと考えております。
全ては今からスタート。
「倉フェス!」は新しいエンターテイメントを創っていきます。